みんなでねっと!は世界最小のポータルサイトを目指しています。

お墓の購入手順

お墓を建てるには、まず墓地の使用権である永代使用権を取得する必要があります。墓地の場合、家などの不動産の土地購入とは異なります。永代使用権を得れば、その継承者が墓地を代々使用でき、引き継ぐ際にも相続税は発生しません。但し、分割相続や転売はできません。永代使用権の契約内容は墓地により違いますので、契約前にしっかり確認してください。

墓地を探す

墓地は大きく分けて民営墓地、公営墓地、寺院墓地の3つに分類されます。民営墓地の多くは宗教、応募資格などを問いませんが、ほとんどの公営墓地では、墓地を所有する自治体に現住所があることなど、申込み制限を設けています。また寺院墓地は宗教の制約、檀家契約の義務などを条件としている場合があります。

宗教や施設など、まず条件に合う墓地を探してみましょう。

お墓の石材・デザインを選ぶ

お墓を構成するのは墓石、外柵、カロート(納骨室)に加え、ご先祖を供養するための花立て、香炉などの付属品です。石材やデザイン、墓石に刻む文字などを決めたあと、基礎工事や外柵工事、墓石の加工などが完了するまで、一般的なデザインのお墓でも最低3ヶ月以上は必要になります。