みんなでねっと!は世界最小のポータルサイトを目指しています。

お墓(墓石)を建てる

お墓はいつまでに用意しなければならない、といった決まり事はありません。仏教の場合、四十九日や百ヵ日などの法事に合わせて納骨される方が多いようです。また外柵を先に建て、墓石および付属品はあとで据え付けるなど、ご予算に合わせて段階的に工事を行うこともできます。お墓のデザインに関して特に制約のない公園墓地も多く、ますますデザインは多様化しています。

石材を選ぶ

墓石には風化に強い石材が使われます。色は白色系、黒色系、灰色系、褐色系などがあり宗教などによる決まり事はなく、また石材の種類も国産石材から輸入石材まで、さまざまな種類があります。

デザインを選ぶ

お墓のデザインは、和型・洋型の2つに分かれます。古くからある伝統的な和型が一般的ですが、近年では公園墓地などが増え、洋型のお墓を選ぶお客様も多くいらっしゃいます。

刻む文字を選ぶ

現在では墓石正面に家名を刻むのが一般的です。仏教の宗派によっては墓石上部に特定の種子(しゅじ)を刻む場合もあります。また洋型のお墓では、個人にちなんだ文字や言葉を刻むこともあります。