みんなでねっと!は世界最小のポータルサイトを目指しています。

墓石の加工について

棹台は上部が平らなものが一般的ですが、上部に段差をつける「香箱」や神道型の四つの面を三角形に切り、高さをだす兜巾(トキン加工)を施したり、上台の上部をなめらかな曲線などに加工する「亀腹」のほか、棹台と上台の間に飾りを彫った「スリン台」や蓮の花をかたどった「蓮華台」を入れるなど、いろいろ装飾が施せます。

棹石上部の加工(PDF版を見る

標準

 

香箱加工

 

トキン加工

 

上台の加工

亀腹加工(PDF版を見る

 

上下蓮華台(PDF版を見る

 

スリン台(PDF版を見る

 

中台の加工(PDF版を見る

芝台の加工(PDF版を見る