みんなでねっと!は世界最小のポータルサイトを目指しています。

デザインを選ぶ

お墓のデザインは、和型・洋型の2つに分かれます。古くからある伝統的な和型が一般的ですが、近年では公園墓地などが増え、洋型のお墓を選ぶお客様も多くいらっしゃいます。

和型墓石(PDF版を見る

角碑型とも呼ばれる和型墓石は、現在でもお墓の約9割を占めています。3段と4段のものがありますが、棹石・上台石・中台石・下台石(芝石)で構成される4段のものが一般的です。棹石の上部や棹石と上台石の間などに装飾を加えた凝った墓石(墓石の加工を見る)もあり、またその他にも和型墓石には五輪塔・宝篋印塔(ほうきょういんとう)・多宝塔・無縫塔などがあります。
和型墓石の構造を見る

     

五輪塔

五輪塔は地・水・火・風・空を表す、方形・球形・三角形・半球形・団形の5つの石からなります。平安時代中期より伝わり、現代でも供養塔などに用いられる五輪塔を古来の様式を守り、確かな技術で再現しています。
五輪塔の構造を見る

     

洋型墓石(PDF版を見る

芝墓地や公園墓地などに使用される洋型墓石。シンプルで現代的なデザインが近年、人気を集めています。デザイン・彫刻を含め、お客様のご要望に合った洋型墓石をオーダーメード感覚で制作しております。
洋型墓石の構造を見る

     

デザイン墓石(PDF版を見る

故人への想いを自由な発想でカタチにする、それがデザイン墓石です。お客様とともにデザインを検討。高い加工技術でオリジナリティ溢れる、思いどおりのお墓をお客様にご提供いたします。
その他のデザイン墓石を見る