みんなでねっと!は世界最小のポータルサイトを目指しています。

Yahooアルゴリズムの変化とデータベースの更新

今年に入って現在までに2度のアップデートがありました。
その内容は、アルゴリズムの変化とデータベースの更新です。

どのような変動かと端的にいいますと・・・


1月のアルゴリズム変化でリンク元の評価基準の変更です。

具体的のどのようなサイトの検索順位が上昇傾向になったのかは下記のとおりです。

  1. リンク元、つまりあなたのホームページにリンクしているサイトが同じサーバーに置 いてある場合(サーバーのIPアドレスが同じ)は割り引いて評価される。
    ※色々なサーバー会社に置いてあるサイトからリンクしてもらうことがより重要になりました。(IP分散のチェック)
    google(グーグル)は以前からこのような体制になっていましたがYahooも追従する形のようです。
  2. リンク元のサイトが古くから運営されているとよりよいリンク元として認識されるようになりました。
    たとえば、あなたのサイトへのリンク元が2008年より開設されたサイトからのリンクだとします、そして競合他社のリンク元は2005年に開設されたサイトからのリンクだった場合、あなたのサイトは、競合他社に検索順位は負けるということです。

2回目のデータベースの更新では、それまで地道にSEO対策上の努力をした人たちが報われる時です。

具体的には、どのようなサイトの検索順位が上昇傾向になったのかは下記のとおりです。

  1. 日々の日常でこつこつとリンク依頼をし、より質が高いリンク元が増えたサイト
  2. タイトルやメタタグ・ページの内容など内部要素を改善したサイト

などです。

今年のYahooは年初からかなり気合を入れてアップデートをおこなっているようですね
ただひとつ気になる点は、グーグルと同じような現象になりつつあるのかなという点です。

どのようなことかといいますと圧倒的な非リンクの元には太刀打ちできないという現象です。
(某SEO対策会社等が行う手法の一つで何万単位で非リンクを増やしていく手法)
この方法はかなりグレーではありますが現在最も有効とされている手法です。
検索エンジンもだいぶ進化していってますので、この手法だけで上げているサイトは何時かは、どこか彼方に遠くに飛ばされるんじゃないかな@@

一度お金を払ってリンクを買ってしまうと未来永劫買い続けなければならない麻薬のようなものです。
今のご時世そんなお金をかけるより優秀な人財を一人でも雇ったほうがいいのでは・・・
人財を雇えば会社の財産にもなるし雇用促進にも貢献できるし一石二鳥だと思いますが皆さんいかがだと思いますか?

月末近くにまた、変動があると思いますがアップデート等に左右されない強いサイトを作っていきましょう!

注:本文中に人材を人財と記載しているのは個人的に、人間は材料じゃない財産なんだとうい思い入れで使ってます。決して間違って書いてないのであしからずww


Posted By:2009年3月14日

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minnadenet.com/mt/mt-tb.cgi/542

コメントする